保健センターには内科医と看護師が常勤していて、みなさんからの健康に関する相談を受け付けています。
風邪症状、胃腸症状、頭痛、めまい、発熱、動悸、体各部の痛み、便秘、打撲、その他でからだに異常や不安を感じたときやケガの応急処置が必要な際は、気軽にご相談ください。

体調不良への対応

保健センターの内科医が診察をし、投薬や病院紹介を受けることができます。
保険証の提示は不要で、負担金もありません。

診察が可能な時間帯(会議等で不在のこともあります)

※上記時間帯以外にも看護師が対応いたします。
  9:00-12:30 13:30-17:00
 
 
 
 
16:00-17:00

ケガへの対応

簡単なケガの手当を看護師がおこないます。
専門医の診察が必要な場合は、病院を紹介します。

特別健康相談

熊本大学医学部附属病院の専門医(整形外科、婦人科)が担当します。
診察が可能な日時は、保健センターおよび各学部の掲示板等でお知らせします。
ご希望の方は、当日保健センター受付に申し出てください。

生活習慣病相談

専門医が高血圧や心臓の病気、その他の慢性疾患への対処の仕方について相談に応じています。
予約制にしていますので保健センターにご連絡の上、お越しください。

性に関する相談

女性のからだの仕組みや月経、避妊など看護師が性に関する相談を受け付けています。
個人でも恋人同士でも結構です。ざっくばらんにお話をしましょう。

登校許可書(学校感染症治癒証明書)

こちらからダウンロードできます。
学校感染症で欠席した場合、治療を受けた医師に記載をお願いし、欠席届とともに各学部の教務課に提出してください。
(公欠をお約束するものではありません)
<参考>学校感染症一覧 [PDF:132KB]